top_bkb

会場 : ナゴヤドーム
住所 : 愛知県名古屋市東区大幸南1-1-1
TEL : 052-719-2121
収容人数 : 40500席

ドーム・スタジアム公演の2会場目は名古屋。
一日目は雨に降られることもなく、無事終えました。


The next venue Nagoya Dome.
Weather for the weekend might be bad...

【THE BAND】
Guitar:Tak Matsumoto
Vocal:Koshi Inaba
Keyboards:Takanobu Masuda
Drums:Shane Gaalaas
Bass:Barry Sparks
Guitar:Yoshinobu Ooga

開演前にはランダムで過去のライブ映像が流れている。
ご覧になりたい方は早めの入場を。

幕が上がり、ステージから数本の爪がせり上がって来る。
その爪が交差し【X X V】の形になり炎が点火。


01.Endless Summer
Rockな曲ですが、サビがちょっとインパクトに欠けるかなーと言う印象でした。
02.ZERO(BLOWIN'から変更)
03.Pleasure 2013
04.LADY NAVIGATION
05.太陽のKomachi-Angel(Komachi-Angel)
渚園の時のようにハンドクラップのアレンジ。
06.ねがい(Negai)
07.TIME(さよならなんかは言わせないから変更)
Gibson Les Paul Red Sun Burst
08.OCEAN(ALONEから変更)
Gibson Les Paul Red Sun Burst
09.C'mon
Gibson Les Paul Red Sun Burst
10.Rain-雨音-(仮) / Tak guitar solo
モニターに雨粒が映し出される。だんだん雨音が大きくなり…。
壮大なストーリー性のある構成で感動ものです。

11.核心
Gibson TAK Double Cutaway KORINA
12.あいかわらずなボクら
またしても井戸登場。
ステージ中央に集まり、椅子に腰掛ける。

「夏と言えばなんだと思いますか?
かき氷?違います。
蚊取り線香?
違う!キャンプファイヤーです」

そう言ってチャッカマンで火をつける…井戸はキャンプファイヤーの役割。
モニターにはカラオケのように歌詞が表示される。
歌い終わりには消費カロリー25th kcalと表示。

Gibson ES-335
13.愛のバクダン(Love Bomb)
歴代のツアーロゴを付けた飛行船がステージ中央上空から登場。
飛行船にはカメラが搭載されており、モニターにも映し出されます。

14.イチブトゼンブ
TAK Double Cutaway Ebony
15.LOVE PHANTOM
MUSIC STAIONで披露されたギターのインストから始まるver.
16.Q&A
侍と忍者がステージからせり上がって来る。
そして殺陣を繰り広げる。
「我が心は、刃の下にあれども、志は捨てぬ。王の令に背けども、我が心は玲なり。」
PVと同じ台詞でイントロへ。そして炎噴出。

TAK Double Cutaway Aqua Blue
17.NATIVE DANCE
Barryのベースソロからイントロへ。
18.さまよえる蒼い弾丸(裸足の女神から変更)
19.ギリギリchop(Giri Giri)

20.RUN
-Encore-
21.juice
22.ultra soul

EDSE : ひとりじゃないから / 未発表曲

※使用ギターなどを覚えている方がいらっしゃいましたら、是非ともご協力ください。

北海道のSET LISTから日替わり曲が4曲。
いずれもシングル楽曲からのチョイスでした。
しかしながら後半の流れはさまよえる蒼い弾丸が入ったことでとても盛り上がったと思います。
北海道のLISTで行くと裸足の女神でどうしても流れが一旦止まってしまうので、パターンで行くとこっちの方が楽しいはず。
07〜10曲までバラード系の楽曲が続くので、やはりこの部分を毛嫌いされる方も多いのかもしれません。
しかしながら松本さんのギターソロはストーリー性のある和の香りが漂う(着物を着た女性が出ています)ような起承転結の構成がしっかりした曲です。
この一曲だけでもドームに来た価値ありだと思います。
そしてそのまま核心へ雪崩れ込むのは個人的にゾクッとしました。